新潟県胎内市は胎内川を中心に、海・山・里が一体になった美しいふる里です。

お知らせ胎内の旬の情報をお届けします!

東牧寺韋駄天まつりのお知らせ

公開:2016年5月7日

曹洞宗東牧寺(胎内市東牧)には韋駄天像がまつられています。この韋駄天像は、江戸時代にこの地を治めていた旗本松平氏が創建した韋駄天神社(胎内市平木田)にまつられていた由緒あるものです。

韋駄天はもともとはインドのバラモン教の神で、のちに仏法の守護神となりました。仏舎利(お釈迦様の遺骨)を盗んで逃げた足疾鬼(足の速い鬼)を追いかけて取り戻したというお話から、足の速い神様とされています。そのことから、足の速い人を「韋駄天」と呼んだり、非常に速く走ることを「韋駄天走り」と言うようになりました。

<東牧寺韋駄天まつり>では、韋駄天様にお参りをしてご利益をいただくとともに、お寺の静かな空間の中での座禅体験や食事を行います。皆様のご参加をお待ちしています。

・と き:

平成28年5月15日()

・時 間:

8:00 受付

8:30 開会

8:45 座禅

9:15 朝食(おかゆ)

9:45 休けい

10:00 韋駄天のお話

10:30 お経

10:45 閉会

・場 所:

胎内市東牧215 東牧寺

・募集人数:

30人

・参加費:

100円

・当日は座禅を行いますので、動きやすい服装でお越しください。

・足のお悪い方はいすでの座禅も可能です。

・駐車スペースに限りがございますので、できましたら乗り合わせでお越しください。

・お問い合わせ・お申込み:

東牧寺 担当 中野 良英 さん

Tel 080-6597-5682 / 0254-47-2519