新潟県胎内市は胎内川を中心に、海・山・里が一体になった美しいふる里です。

Choose a language:

おすすめのお店

里の駅いちべえ

坂井集落の自慢の農産物や日用品を販売

住民と観光客が交流する地域の拠点として2018年にオープン。直売所と休憩所を兼ねた里の駅は、毎週日曜日たくさんの人で賑わいます。日にち限定で振る舞いがあることも!ぜひ週末の村人になってみてください。

※以下は『カメラ女子 in たいない』による取材記事です※
取材したのは2020年のオープン期間。価格等の情報は取材当時のものです。


 

 

今回は「里の駅いちべえ」をご紹介します!

 

胎内市の坂井集落で4月から10月の間、毎週日曜9:00〜12:00に開店しているファーマーズマーケット 。

 

産直の朝採れ野菜はもちろん、地域の方が持ち寄ったごちそうや、旬の野菜のふるまいなど・・・大満足の朝市体験ができる施設です。

 

 

 

 

国道290号線沿い、青いのれんが目印の直売所は2018年にオープンしました。

 

もともとは、「住民と観光客の交流の場を作りたい」という地域住民の要望を受け、地域おこし協力隊として移住してきた朽網裕子さんが企画したのが始まり。

 

古い民家が多い坂井集落の景観に溶け込むように、胎内市が受け入れたインターンの学生によってデザイン・リフォームされました。

 

オープンから4年目となった現在では、当初の目標通り、市内外からたくさんの人が訪れています。

 

 

 

 

春には山の恵みの山菜、夏には種類豊富な夏野菜、秋には集落自慢の美味しいお米。

採れたて出来たての新鮮食材が並びます。

 

オープンしてすぐ売り切れ状態になってしまう日もあるので、お目当てのものがある場合は早めにお出かけいただくのが吉!

 

 

 

 

店番を務めるのは「里の駅いちべえ運営会」のメンバー。現在集落の住民24名が参加していて、交代で接客・販売をしています。

 

山菜や野菜の調理の仕方も、気兼ねなく相談することができますよ!

 

 

 

 

日にち限定で、集落名物のちまきや手打ちそば、新米おにぎりなど、ぜいたくなお振る舞いがあることも!最新情報は公式SNSでご確認いただけます。

 

 

 〉『里の駅いちべえ』Facebookページ 

 

 〉『胎内市地域おこし協力隊』Instagram 

 

 

 

 

 

休憩スペースが用意されているので、美味しい野菜や自慢の料理を食べながら、誰でも気軽におしゃべりできます。

 

是非みなさまも、週末、坂井集落の村人になってみてください♪

 

 

※里の駅いちべえは、4月~10月の日曜午前中のみ営業します。
※11月~3月は冬季休業します。

 

施設情報

住所胎内市坂井606-4
TEL 0254-43-6111(胎内市役所 総合政策課 行革協働係)
営業時間4月~10月・毎週日曜 9:00~12:00
定休日月~土曜

※里の駅いちべえは、4月~10月の日曜午前中のみ営業します。
※11月~3月は冬季休業します。