新潟県胎内市は胎内川を中心に、海・山・里が一体になった美しいふる里です。

Choose a language:

おすすめのお店

お菓子とパンのマサヤ

愛され続ける昔ながらのパン屋さん

創業85年。いつもそこにある安心感と、昭和の香りが漂う懐かしさに、地元の方だけではなく、多くのお客さまに愛され続けているお店です。

※以下は『カメラ女子 in たいない』による取材記事です※
お伺いしたのは2019年11月。メニュー・価格等の情報は取材当時のものです。


 

 

 

 

本町通り、黄色い看板のお店「お菓子とパンのマサヤ」

 

 

 

 

 

 

いつもそこにある安心感と、昭和の香りが漂う懐かしさに、地元のひとだけではなく、多くのお客さまに愛され続けているお店です。

 

 

 

 

マサヤの看板商品といえば種類豊富な菓子パン。中でも、間にクリームやジャムなどたっぷり挟んだ食パンは一番人気!

 

 

 

 

胎内市の観光PR大使である声優の長谷川玲奈さんも「マサヤのパンが大好き!」ということで、ファンの方の間でもちょっとした名物になっているのです。

 

ふんわりしっとりの食パン、仕込みは毎朝5時前から。その日の温度や湿度を見ながら、やわらかく焼きあがるように成形されています。

 

 

 

 

 

 

 使い込まれた道具の数々に、そのこだわりが垣間見えます。

 

そして、ショーケースを飾る「レトロ!」で「懐かしい!」洋菓子もミリョク。

 

 

 

 

 

 

おすすめはロシエ。 半世紀に渡り作り続けられている商品です。

 

 

 

 

 

洋酒の効いたカステラとバタークリームをチョコレートでコーティング。
一口大の大きさなので、もうひとつ、あとひとつと食べ続けてしまう魅惑のお菓子です。

 

 

 

 

 

そんなマサヤさん、創業当時は和菓子屋からのスタートでした。

 

 

 

 

 

今でも注文が入れば、パンを焼き上げた後に作業されるそう。この日は、檀家・善良寺の法要菓子800個を製造中でした。

 

 

 

 

ひとつひとつ、丹精込めて作られたお菓子は美しく、ご主人の人柄が映し出されているようでした。

 

 

 

 

創業85年。これからも、いつまでも変わらずにいてほしい地元のお菓子屋さん。

 

本町通りをまち歩いて、黄色の看板を訪ねてみてください!
 

 

 

 

施設情報

住所胎内市本町5-2
TEL0254-43-2161
営業時間8:30~18:30
定休日日曜・祝祭日