新潟県胎内市は胎内川を中心に、海・山・里が一体になった美しいふる里です。

おすすめのお店

道の駅 胎内

胎内市の豊かな自然の中でのんびり過ごせる道の駅。

新潟県の北東部に位置する胎内市は、飯豊連峰を源流とする胎内川を中心に形成された海、山、里が一体となっている美しいふる里。  
四季折々に様々な表情を見せ、訪れる方々を迎えてくれます。 また、先人たちが残した貴重な歴史文化も多く、自然と歴史文化がうまく融合した観光スポットも沢山あります。

道の駅「胎内」は、市の北側を走る国道7号線から東に約1kmの樽ヶ橋に建つ「越後胎内観音」が目印。観光案内を行っているほか、休憩場所としてご利用いただけます。
他に、家族で遊べる「樽ヶ橋遊園」や歴史について学べる「黒川文化伝習館」もあります。

 

樽ケ橋エリアの周辺施設

道の駅胎内周辺の施設を紹介します。

越後胎内観音

【越後胎内観音】

昭和42年8月28日羽越大水害殉難者の冥福と災害の復興、更に国土の安全・将来の平和繁栄を祈念し、昭和45年8月28日に総丈7.3m、重量4トン、青銅製日本一(当時)の越後胎内観音を樽ケ橋に建立しました。鳥坂山を背にしてけだかくそびえ立つ。八葉の蓮華台に合唱して立つ姿は、波の上に乗っているようにみえるので「波乗り観音」ともいわれています。
大晦日には、それぞれの願いを込めて除夜の鐘つきが行われ、初詣に多くの参拝者が訪れます。

胎内観音

【仁王殿】
越後胎内観音境内入り口の仁王殿は胎内観音建立20周年事業で建立され、仁王像が納められています。

この山門(仁王殿)をくぐると心が清められるといわれています。

【帰林殿】
昭和46年7月25日、新潟市・市川脩次氏が観音参詣の際、境内階段途中から発見した童女石が納められています。石面には水害で命を失った子ども等の霊が現れた童女の顏が浮かんで見えるとも言われています。本尊の十一面観音像のほか子育地蔵菩薩、不動明王を安置しています。
 【薬師堂】
昭和53年に造られ、雲洞庵の新井石竜禅師の開眼による薬師如来が安置され、また羽越水害時の写真パネルが展示されています。
【鐘撞堂(かねつきどう)】
除夜の鐘つき:23時30分~(係員がお手伝いします)
それぞれの願いを込めておつきください。
【御利益】
ボケ防止、子授け・安産、厄除け、家内安全、無病息災、学業成就

住所

胎内市下赤谷384-1

TEL  0254-47-2965
営業時間

【大観音】

常時
【帰林殿】
・4月~10月:8:30 ~ 16:30
・11月~3月:9:30 ~ 15:30

定休日

 【大観音】

営業期間:通年

【帰林殿】

・4月~10月:無休
・11月~3月:水曜日

 

クアハウスたいない

クアハウスたいない_002

温泉施設「クアハウスたいない」は、道の駅に隣接。広々とした敷地内は、8種類の浴槽が楽しめる「バーデゾーン」、25メートルプールや全長30メートルのウォータースライダーのある「プールゾーン」、「トレーニングルーム」など4つのエリアに分かれており、癒しと運動のバラエティに富んだ構成。家族で一日遊べます。

 

クアハウスたいないの詳細ページはこちら

住所

胎内市下赤谷387-16

TEL  0254-47-2660
営業時間

【平 日】

11:00 ~ 21:00
【土日祝】
10:00 ~ 21:00

【夏休み期間中】(8月1日~8月31日)

10:00 ~ 21:00

定休日

第3水曜日(8月無休)

 

樽ケ橋遊園

arupaka

遊園地と動物園が一緒になった施設です。メリーゴーランドやゴーカートなどの乗り物で思いっきり遊んだ後は、大人気のアルパカのエサやり体験や動物園を楽しめます。

 

公式ホームページはこちら

住所

胎内市下赤谷358-2

TEL  0254-47-3521
営業時間

【平 日】

10:00 ~ 17:00
【土日祝】
9:00 ~ 17:00

入館料

大人(高校生以上):310円

子供(4歳以上):210円

(団体30名様以上、割引有)

開園期間

4 月 ~ 11月

 

黒川郷土文化伝習館・粉食文化体験館

黒川郷土文化伝習館・粉食文化体験館

【黒川郷土文化伝習館】

胎内市黒川地区の自然、先史時代から現代までの歴史、郷土民俗資料伝統文化を紹介。弓矢・火起しなどの縄文体験もできます。

 

【粉食文化体験館】(郷土文化伝習館内併設)

実際に縄文時代に使われた石皿や磨石という粉食道具のレプリカを使った縄文料理作りを行えます。小中学生の学校での総合学習のほか、大学の授業や地域のイベント・個人的なグループまで幅広く多目的に利用できます。

 

公式ホームページはこちら

住所

胎内市下赤谷387-15

TEL  0254-47-3000
開館時間

9:00 ~ 17:00

料金

◎郷土文化伝習館入館料

一般200円、小・中学生100円

(団体30名様以上、割引有)

◎粉食文化体験館使用料

一般300円、小・中学生200円

(団体30名様以上、割引有)

※古代食体験500円(要予約)

休館日

毎週月曜日・12~3月冬期休館

 

胎内市美術館

胎内市美術館

城の山古墳出土の副葬品や郷土にゆかりの深い作家作品など、太古から現代までの優れた美術品を展示。自然の中で、木のやさしさとアートを楽しむことができる美術館です。

 

公式ホームページはこちら

住所

胎内市下赤谷387-15

TEL  0254-47-2288
開館時間

9:30 ~ 17:00

入館料

大人:300円

子供(小・中学生):150円

(団体20名様以上、割引有)

休館日

毎週月曜日・年末年始(12月29日~1月3日)

 

たるが橋観光交流センター 

観光案内窓口として胎内市の情報提供をする他、胎内市観光協会の事務局も併設されています。

館内では米粉発祥の地、胎内の米粉を使ったお菓子や地元特産のジャージー牛乳やヨーグルト、胎内市の観光大使「やらにゃん」関連品、道の駅関連グッズも販売されていて、休息・食事スペースとしてもご利用いただけます。

施設情報

住所新潟県胎内市下赤谷387-1
TEL0254-47-2723
営業時間9:00 ~ 18:00
定休日年中無休
loading・・・